ニュース・プレスリリース

川野代表理事が日本インバウンド連合会の中村理事長と対談

2019年05月08日
News

 日本インバウンド連合会の中村好明理事長と対談を行いました.中村理事長は,日本ではインバウンドが狭く捉えられているが,本来はビジネスに関わる人の移動や長期滞在も含まれるべきであり,日本ではこの面での対応が遅れていると指摘しました.川野代表理事は,インバウンドに対応するためのキャッシュレス化は日本人向けのキャッシュレス化とは異なる方策であることを指摘しました.例えば,オランダではiDEALが多く使われており,日本のECサイトでの対応が望まれます.その他にも,日本の地域振興に必要な方策などを話し合いました.対談の詳細は後日ホームページで紹介します.