ニュース・プレスリリース

筑波大学附属駒場中学校の生徒たちが川野代表理事を訪問

2019年05月22日
News

 筑波大学附属駒場中学校の2年生5人が川野代表理事を訪問し,2024年に予定されている紙幣に切り替えとキャッシュレス化の関連などについて質問しました.

 日本のキャッシュレス化の現状や日本の課題,仮想通貨と電子マネーの違いなどの質問が出ました.生体認証の普及については,SNSなどで顔や指紋などの情報が漏れてしまう問題点などについても話し合いました.「世界の通貨を一つに統合するためのコストは?」などスケールの大きな質問も飛び出し,有意義な会になりました.

訪問時の様子