ニュース・プレスリリース

JCA Occasional Papers, No.1 「静的QRコードの脆弱性」を公開しました.

2019年07月16日
News

 紙に印刷したQRコードは,初期費用がほとんどかからないキャッシュレス決済ですが,QRコードのすり替えリスクがあります.実際に,QRコードが普及している中国では様々な問題が生じています.紙に印刷するだけというシンプルさを逆用した犯罪です.

 最も効果的な対応は,決済のたびに異なるQRコードが表示される「動的QRコード」に切り替えることです.紙をレジ前に置くのではなく,タブレット機器などにQRコードを表示させれば安全性は格段に増します.これは,ワンタイムパスワードの利用と同じ原理で,犯罪のリスクを大幅に減らすことができます.

 詳しくはこちら JCA Occasional Papers, No.1 「静的QRコードの脆弱性」